M&T会社概要

企業理念

ナノサイズの凹凸で、素材の性質を変える〈親水性 離型性 摩擦性〉

企業目標

顧客様から、機能要求要望を頂き、その機能要求要望を十分に理解して、顧客様に満足していただける加工品を提供する。

社長:山下和之のおもい

2004年 文部科学省の地域創造クラスター「とやま医薬バイオクラスター」から樹脂製マイクロウェル細胞チップの開発依頼があり約4年間、研究員として参画いたしました。
その間に、マイクロチップ関連の発明が十数件特許登録されましたが、医学研究者達は、バッファー液に撥水性現象が発生して表面張力現象により、マーカー分子(1~9nサイズ)がチップ素材と表面張力面に集結することで、チップ素材に細胞付着して細胞を破壊してしまう、数百n薄厚の超浸水性コーティングがあれば、問題解決でき検証データが正確、迅速に行えるといつも口にしていました。

その問題解決を目標に、2013年11月に、株式会社M&Tを設立、ナノ凹凸150~800nの表面加工(金属、非金属)を実現、「NAP処理」を商標登録しました。
人体アレルギーがないセラミック素材、耐薬品性が高いガラス素材、微細加工性が高い単結晶SIシリコン素材の超浸水性を検証。
金属のNAP処理画像

また、ナノ凹凸約4n形成する親水性樹脂組成物コーティングを開発、「微小構造体」の特許出願中。
※用途開発の提案があれば、ご指導、よろしくお願いします。
微小構造体 樹脂組成物コーティング

約32年間、プラスチック製造販売メーカー在職してきた経験で、金型から製品を離型する時のトラブルが最大の問題でした。
ナノ凹凸150~800nに金型の製品面を加工することにより、離型性改善されて離型トラブルを激減した実績が、口コミで広がり、徐々に受注が増えてきています。
また、ナノ凹凸150~800nの表面加工による離型性改善を利用した「射出成型用金型」を特許登録

顧問弁護士

弁護士 安田奈津希

NAP処理の取り扱い企業

金型製作企業名

商社名

主要取引銀行

北陸銀行 大沢野支店

社長の職務経歴

社長の発明経歴

国際特許発明4件

国内特許発明11件

会社住所

〒939-2221
富山県富山市西大沢611-1

TEL:076-467-1118
FAX:076-413-2203
株式会社M&T住所・地図

GoogleMAPでの周辺地図

Copyright© 2010 NAP処理のことなら富山の株式会社M&T All Rights Reserved.